ライスにライスが付く!?ならば前菜としてこれを!餃子専門店 福吉のランチ限定「チャーハン定食」

中華やその他チャーハン, 餃子, 鶏天, 福吉

Place & Number

京都市伏見区

2019年中華やその他 7軒目(今年2回目 通算13回目)

この日は昼より宇治方面へ向かったのですが、急遽予定が無くなることに。仕方なく会社へ戻り、お昼はこちらで取ることにしました。

時刻は13時20分頃。入店してみると先客1名とかなり空いており、後客は4名ほど。カウンター席に着いてメニューを確認しておきます。

 

メニューに変化は無し

メニューの内容も変わっていませんが、消費増税があったにも関わらず、価格も据え置きになっている定食メニュー。今回はチャーハン定食を注文することに。まずはこれから頂きます。

 

チャーハン定食もライスおかわり自由

こちらの定食にはライス、スープ、漬物のおかわり自由が付いており(玉子は1個のみ)、チャーハン定食にも付いています。

自分のいつもの食べ方はチャーハンが来る前にライス、スープ、漬物、玉子を使用して「玉子かけご飯」を前菜として食べること(笑)
今回もモチロン頂きました。これを食べているうちに、チャーハンが到着です。

 

チャーハン定食の基本はこれ

チャーハン定食にはチャーハン以外に鶏天、餃子も付いています。さらに先ほどのライスやスープ、漬物もおかわり自由で玉子1個もセットになっています。

 

真っ黒なチャーハン

チャーハンは黒が白から選択可能で、今回は「黒」を選びました。とにかく目を引くのはこの黒さ。以前よりも黒さが強くなっている気がしますが気のせいか?

しかし見た目とは違い醤油辛いわけでもなく、コメもしっとりした上で、パラっとした感じも。味付けはやや濃いめに思えますが、具のタマネギが和らげるのと食感もプラス。

 

軽い食感が好印象の鶏天

ここの鶏天は個人的に非常に好みで、たくさん食べたい時は「とり天定食」にします。サクッとした軽い食感の衣が大きすぎない鶏肉との相性が抜群で、魚粉が混ぜられた?塩で食べると旨い。次はとり天定食やなといつも思ってしまいます。

 

皮が薄めの餃子

餃子も5個付いています。焼き目はパリッとしていますが、皮自体は薄く柔らかなタイプ。

 

せっかくライスも付いているので

今回食べたチャーハン定食。個人的にここの餃子はそれほど好きでは無い(餃子専門店なのに(笑))のですが、チャーハンは好きでとり天に至ってはかなりの好みで、定食としてボリュームもなかなかあります。

またライスおかわり自由や玉子もせっかく付いているので、チャーハンを食べながらさらにライスを食べるのも何なんですが、前菜がわりに玉子かけご飯を食べるのが自分流ですかね(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草西浦町5-10
電話 075-646-5666
営業時間 [月~日]ランチタイム 11:30〜15:00
ディナータイム 15:00~24:00(L.O 23:30)
定休日 無し
Webサイト