年末年始で疲れた胃をいたわろう!七草がゆじゃないけど、優しい味わいの「柚子香る!あごダシ仕立ての鮭おかゆ」(セブンイレブン)

コンビニ飯セブンイレブン, おかゆ

Place & Number

購入店:セブンイレブン

2020年コンビニ飯1品目

12月の半ばくらいから喉が痛く、ものも飲み込みにくい症状が発生していたので診療所には行ったのですが、炎症を抑える薬が処方され様子を見ることに。しかし飲んでいたのですが、良くならずそのまま年末に突入してしまいました。

年末も体調はあまり良く無かったですが、まだ元気な方。しかし年が明けてから段々悪くなって来て、熱が結構上がってしまう事態に。。診療所も開いとらんし、どうしようかなあと思っていたら、次の日には平熱まで下がりました(笑)

年末年始は多くの方がそうかと思いますが、いつもよりも酒の量が増えたり、普段食べないものを食べたりとなかなか胃に負担がかかってしまことも多いかと。あんまり食欲ないなあと思いながらコンビニに入って見つけたのがこちらの商品。

 

柚子香る!あごダシ仕立ての鮭おかゆ

今年の1月3日発売開始された商品で、発売の時期が良いですね~。年末から1日、2日と食べ過ぎた後の、3日くらいにこれがあったら、思わず手に取ってしまうかも。

そう言えば、この記事を公開するのは1月7日。1月7日には「七草がゆ」を食べる風習があります。お正月のご馳走に疲れた胃腸をいたわり、この日に七草粥を食べることで、新年の無病息災を願いながらおかゆを食べるというもの

春の七草とは「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」で、私も昔食べた記憶もありますが、正直なところそれほど旨いと思えなかったかと(笑)

 
しかし今回のおかゆはそんなことも無く、「あごダシ」も使用されています。おかゆ自体も良い具合に米も溶けた感じで、米の甘みも感じられます。

 
七草は全く入っていませんが、鮭フレークがメインで、小松菜、柚子、胡麻などが具材となっています。一応、”あごダシ”となっていますが、それ以外にもさば、かつお、いわし、昆布なども使用されている様です。

確かに米と塩だけのおかゆに比べると出汁の旨味なども感じられますが、鮭フレークと柚子の風味がより主張していますね。

 

七草がゆでは無いけど

本日は1月7日。本来なら七草がゆを食べるのが良いのかもしれませんが、年末年始で疲れた胃をいたわるためにも、こういったおかゆを食べてみるのはどうでしょうか?おかゆって病人食の様なイメージがありますが、具材をちょっと変えるだけでイメージも変わりますね。でもあまり濃いものや消化に悪そうなものを入れてしまっては意味が無いでしょうけど。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売コンビニ セブンイレブン
品 名 柚子香る!あごダシ仕立ての鮭おかゆ
価 格(税込) 356円
販売開始日 2020年1月3日
熱量(1包装当り) 157 kcal