麺が以前よりも強い食感のタイプに変更。ラーメンこんじき 深草店の「魚介鶏醤油」

京都市伏見区魚介,鶏白湯,こんじき深草

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン48杯目(今年2回目 通算63回目)

この日は社内での作業。いつも通りにお昼を取りに出て、少し期間が空いたかな?と思ったこちらに向かうことにしました。

時刻は14時過ぎ。入店してみると先客1名の後客1名。今回は昨年の6月より食べていないメニューである「魚介鶏醤油」を選択。大盛券も購入し、無料のライス券も発行。券を渡して待つこと7分ほどでラーメンが到着しました。

 

amazonでお買い物するならコチラから

魚介鶏醤油(大盛)

具材は過去より変わらず、チャーシュー、ネギ、穂先メンマ、柚子、フライドオニオン、唐辛子など。

 
チャーシューは大きめサイズが1枚なのも変わらずで食感も柔らか。スープは鶏白湯ベースに魚介(魚粉)の風味がかなり効いており、なかなかの濃厚さも。

 
麺は以前のやや角張った形状でモッチリしたものとは変わっており、やや太めでしっかりした強い食感があるタイプに変わっていました。以前のも好みでしたが、この濃いスープにはこの麺との相性も良いかと。

 

麺が変更されていました

今回食べた魚介鶏醤油。魚介(魚粉)が効いた鶏白湯は濃厚さも味も濃いめなのは以前と変わらずでしたが、麺がやや太めで強めの食感のものに変更されていました。個人的には前の麺も好きでしたが、今回の麺の方が若干好みかと。他の鶏白湯塩や醤油も変わったのかどうかは確認出来ていないので、また訪問して鶏白湯塩を食べてみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.6

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草西浦町四丁目56-1 第一ビル1F
電話075-634-8758
営業時間11:00~21:00
21:00~24:00(夜だけの限定30食営業)
定休日不定休
Webサイトhttps://ramen-konjiki.com/