突発限定!今回は清湯ベースの煮干しを提供。頑固麺の「焼き煮干し中華そば」

2020年9月21日京都市伏見区頑固麺,魚介,替玉,煮干し

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン95杯目(今年7回目 通算82回目)

13時前になってようやくお昼を取りに出ることが出来たので、この日は非常に気になるメニューをツイートされていたこちらのお店へ向かうことに。

 
煮干し」と聞くとつい反応してしまいます(笑)ただこの限定は26日の突発なので、この記事を公開した時には販売されていないのでご注意下さい。

お店に到着すると時刻は13時過ぎ。券売機の限定に×印が付いていないのを確認して購入。店内に入ると満席だったので暫し外で待つことに。しかし待つこと数分もしないウチに案内され着席。ただその後は外待ち5,6人まで増えていました。

では店内に入って待つこと数分でこの日の突発限定が到着しました。

 

【広告】

焼き煮干し中華そば

具材はチャーシュー2種類、ネギ、海苔、材木型メンマとなっており、煮干しの良い香りがします。

 
チャーシューは肩ロースとバラの2種類となっており、どちらも食感は柔らかで好みのチャーシューですが、個人的により好きなのはバラ肉の方。

 
麺は特徴的な太く強い縮れが入った手揉みを使用されており、この形状はスープが非常に絡まる印象です。ベースは豚清湯となっており、それに焼き煮干しをプラスされたとのことで、煮干しの風味はかなりしっかりと効いています。また、ほんの少し苦みを感じますが、これは煮干しのものでは無く焼いたことによって出たものなのかもしれません。

 
替玉もお願いしました。替玉は細麺となりますが、これも合うかと。しかし最初の太麺の方が好みでした。

 
今回食べた焼き煮干し中華そば。4月には鶏白湯をベースにした煮干しを頂きましたが、それに劣らず今回の清湯もかなり煮干しが効いており、非常に好みの一杯でした。焼き煮干しにしたためか、または清湯にしたためかは私には判別できませんでしたが、白湯の時と比べると苦みがこちらの方が少し強めに感じました。

個人的にはこの苦みも風味のひとつですので、今回の豚清湯ベースの煮干しの方が好みかなあ。しかしいつもながら”煮干し”の限定には弱いです(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:4.0

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草西浦町6丁目62
電話075-643-7337
営業時間11:00~14:00 18:00〜21:00
2018年10月以降 現在のところお昼のみ営業
定休日月曜日
Webサイト