餃子専門店 福吉 定食は完全復活となっていませんでしたが、一部メニューは復活しています。

京都市伏見区醤油,餃子,チャーシューメン,福吉

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン161杯目(今年4回目 通算15回目)

この日は社内でしたので、14時近くになったのでお昼を取りに出かけることに。

定食が復活しているのか気になっていたのでこちらへ訪問することにしましたが前回来たのは7月

当時、定食メニューはほぼ無くなっており、餃子定食のみでお代わり自由のご飯やスープ、それから無料で1個取ることが可能だった生卵などのサービスも中止されていたことが非常に残念に思っていました。

 
結論から申しますと、お代わり自由や生卵のサービスなどは現在も復活されていません

しかし餃子定食のみだったセットメニューは一部を除いて復活されていました。

現在提供されているセットメニューは「ぎょうざ定食(肉もしくは海老)」、「中華麺定食」、「チャーシュー麺定食」、「まぜそば定食」となっており、どれも以前から提供されているものです。

では今回は過去に1回だけ食べた事がある、「チャーシュー麺定食」を注文。待つこと7分ほどでラーメンと餃子が同時に到着です。

 

【広告】

チャーシュー麺定食

メインのチャーシュー麺の他には餃子、ライス、漬物が付いており、価格も750円となかなかリーズナブル。

餃子用の味噌ダレも最初から小皿に入れた状態での提供となっていますが、通常のタレが良い場合は卓上に置かれていたかと思います。

 

チャーシュー麺

具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマと定番。ネギとモヤシの量はデフォでもそこそこあります。

 
チャーシューは写真(2枚分)の様なものが6,7枚はあったかと。ハムの様な食感ですが、個人的にはこのタイプも好みの方かな。

 
麺は細麺でプッツリした歯切れの良さがあり、なかなかしっかりとした麺でした。

スープは醤油ですが、どこかで食べた事があるものであっさりめ。背脂っぽいものも少し浮いていました。

 
セットの餃子です。皮は薄いですが焼き目はパリッとした食感。味噌ダレとの相性が良い様に思えます。

 
今回食べたチャーシュー麺定食。ラーメンに関しては麺が好印象で、チャーシューの量もそこそこあり、あっさりと食べられる一杯かと。価格は750円(税込だったかと)とリーズナブルで食べられるのもありがたい。

ただ、やはり以前のチャーハン定食や鶏天定食、それからご飯やスープのお代わり自由や生卵1個サービスなどが復活すると嬉しいですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草西浦町5-10
電話075-646-5666
営業時間[月~日]ランチタイム 11:30〜15:00
ディナータイム 15:00~24:00(L.O 23:30)
定休日無し
Webサイト