いつも食べられる旨いレギュラーメニューがあるからこそなのかな?頑固麺の「鶏中華そば」

京都市伏見区頑固麺,醤油,チャーシュー丼

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン163杯目(今年10回目 通算85回目)

この日は久しぶりに1日社内での作業予定。13時も回ったのでお昼を取りにこちらへ向かうことにしました。

最近は平日でも並んでいることが多く、休日にもなるとかなりの人の列が出来ている様です。この日も満席で外で少しだけ待ちましたが、数分で着席することが出来ました。

限定のつけ麺も提供されていましたが、この日はレギュラーメニューから選択。ついでにサイドの頑固丼の券も購入しました。

 

【広告】

鶏中華そば

今年6月に食べたキリとなっていた鶏中華そば。具材はチャーシュー、ネギ、材木型メンマ、小松菜、味玉半個と今はこの形に固定されている印象。

 
チャーシューは薄めにカットされてはいますが、サイズは大きいものが2枚。見た目もレア過ぎず、個人的には好みのチャーシューです。

 
麺は細麺でプッツリとした歯切れの良さが特徴。スープとの相性も良く、この麺も非常に好み。

スープは鶏ベースであっさりなのですが、旨味はいくつも重なっているおり非常に旨い。真っ黒な色をしていますが、醤油ッ気は思った程強くはありません。

 
サイドメニューの頑固丼です。この日は豚なんこつご飯も提供されていたので、どっちにするか悩みましたがこれを選択。チャーシューは2層構造になっており、ご飯の間にもチャーシューが挟まっています。アクセントになる西洋わさびはもうちょいあっても良いかも。

 
今回食べた鶏中華そば。もう何度も食べていますが、何回食べてもやはりこの鶏中華そばは個人的にかなり好み。

限定も数多く提供されていますが、いつも食べられるこの旨いレギュラーメニューがあるからこそ、「限定メニュー」が引き立つのだろうなと最近思います。

初めて来られた方はやはり一番メインの”とりとんこつ”を食べるのが良いかと思います。また濃厚なお店かと思ったらあっさりめの「鶏中華そば」も楽しめ、さらに汁なしの気分なら「背脂醤油まぜそば」も選べるところも良いですね。

ただ、こちらの常連さんはひと通りすべてのメニューを何度も食べた後に、限定狙いで来られている方が多い様に思えます(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:4.0

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草西浦町6丁目62
電話075-643-7337
営業時間11:00~14:00 18:00〜21:00
2018年10月以降 現在のところお昼のみ営業
定休日月曜日
Webサイト