『ゴマだれ豚丼』すき家の豚丼に新たな期間限定が登場したので実食してみました。

和食豚丼,すき家堀川今宮

Place & Number

京都市北区

2021年和食48軒目(今年1回目 通算1回目)

この日は北区の現場でちょっと面倒な作業を昼から行っていました。大きな問題は無く、作業を終了すると時刻は15時過ぎ。取り敢えず会社へ戻る方向へと今宮通を東に向いて走っていると、あれ?こんなところにすき家があったかな?と新しそうなお店をだったので、取り敢えずここでテイクアウトでもしてどこかでゆっくり食べるかと思い駐車場へ。

ここは今年の7月にオープンした様で、駐車場もそこそこの台数を停められそう。しかしよく見てみるとほとんどが「」と書かれており、普通車の枠はそれほど多くはありません。

では車を降りてテイクアウトをしようと思うと、外にテイクアウト用の注文端末が2台並んでいる。。南草津店では店内にあったがここは外に置かれており、注文して発券された券を中に持って入る方式です。

では、今回はこの日(10月6日)より発売開始となった「ゴマだれ豚丼」を注文。待つこと数分で提供されました。

 

ゴマだれ豚丼(大盛)

最近2年ぶりに復活したすき家の豚丼(とんどん)ですが、今回はそれのゴマだれをかけた期間限定を発売。さらににんにくを載せた「にんにくゴマだれ豚丼」も同時に発売されています。にんにくの方も食べてみたかったのですが、さすがに丸のままのが載っているため自重(笑)

 
ではいつもの様に紅ショウガと七味をかけて完成です。先日復活した時に、プレーンの豚丼を食べてみましたが、個人的に結構好みで正直なところ、吉野家さんの豚丼より好きかも。

 

胡麻の風味と相性は?

豚肉や玉ねぎが柔らかでベースの味付けがやや濃いめなのは以前にプレーンを食べた時と同じ印象。それに胡麻の風味がプラスされ、豚肉との相性も良いですね。

ゴマだれには隠し味にピーナッツと唐辛子が使用されているそうで、豚丼をまた違った味わいに変化させています。辛味に関しては七味をかけてしまったので、元々どのくらいの辛さなのか分かりませんでした(笑)

 
今回は復活した豚丼に新たに追加された「ゴマだれ豚丼」を食べてみましたが、胡麻の風味は豚肉との相性も良好で、雰囲気の違う豚丼を食べたい時は選択もありかと。

この豚丼を食べていて、思い浮かんだのは何故か「豚しゃぶ」でした(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市北区紫竹東高縄町10-1
電話 
営業時間24時間営業
定休日無休
Webサイトhttps://www.sukiya.jp/


和食豚丼,すき家堀川今宮

Posted by masa