旨いんやけど、気軽に食べられる価格では無くなって来たかもしれん。。天下一品の『あっさり 特大』

2022年11月22日天下一品,京都市伏見区特大,あっさり,天下一品竹田

Place & Number

京都市伏見区

2022年ラーメン89杯目(今年4回目 通算27回目)

この日は社内での作業。14時半近くになってしまったので、昼飯は近所のここで取ろうと思いお店へ。席に着いてまずはメニューを確認します。

 

価格が。。

ラーメンメニューです。現在はこってり、屋台の味、あっさり共に並920円、大1070円、特大1350円という価格設定。並でも920円と結構高い。。

ちなみに消費増税等もあるので単純に比較は出来ませんが、10年ほど前のメニューをみると、こってり、こっさり、あっさり共に並700円、大800円、特大920円という価格設定で、今とはかなり価格も変わってしまいました。。

では今回は「あっさり」が久しぶりに食べたいと思ったので注文することに。そして価格を考えると次は食べられるか分からないかもと考え、「特大」でお願いしました。

あっさり(特大)

画像は出来るだけ修正したのですが、全体的に赤色が入ってしまっている状態になっています。というのもお店の窓に据え付けられているロールスクリーン?(日よけのヤツ)が赤色をしており、この色が席全体を覆ってしまっているため、すべてが赤っぽくなっているのでご了承下さい。

具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマとなっており、背脂もしっかりと浮いています。

 
チャーシューも日よけの影響でレアチャーシューっぽくなっていますが、レアでは無かったかと。赤身部分が中心で食感は柔らかですね。

 
麺の茹で加減はやや硬めの印象。特大でも量的にはそれほど多いとは感じず。スープはこってりとは全く違うタイプの背脂醤油系。注文時にニンニクの有無を聞かれますが、入れた方が断然旨い。

 
こちらのお店の特徴である惣菜コーナーで取って来たものです。コロナの影響で品目は以前より少なくなりましたが復活したのはありがたい。ネギと辛ニラを取り、辛ニラはあっさりにもこってりにも合います。また卓上に置いてある”からしみそ”を入れてもかなり良い感じに味変します。

 
今回はあっさりの特大を食べてみましたが、個人的に天一ではこれも好きなんですよね。オッサンに優しいラーメンなんで(笑)

しかし原材料高騰の影響か、ホントにどこのお店も値上げされているのは仕方が無い部分もあるかもしれませんね。。こちらでも特大とはいえ価格は1350円ともう気軽に注文できるレべルでは無くなってきたような気も。旨いんやけどね。。

原材料高騰や輸送費の問題等が解決し、以前のようになったら価格も元に戻して欲しいなあ。。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区竹田久保町20-4
電話075-642-2950
営業時間11:00~翌2:00(金・土・祝前日 翌3:00まで)
【’22/3/23(水)~】11:00~24:00
定休日火曜日
Webサイトhttps://www.tenkaippin.co.jp/
http://otsuka-foods.com/