いつもの味とは少し違うのが食べたい?!秋メニューとして復活した、スガキヤの『濃い味スガキヤラーメン』

滋賀県大津市和風豚骨,スガキヤフォレオ大津一里山

Place & Number

滋賀県大津市

2022年ラーメン99杯目(今年1回目 通算2回目)

この日は平日でしたが休みを取得。朝から色々とやること予定していましたが、まずはウォーキング(笑)非常に朝は涼しくなって来たんで歩きやすいのですが、この日は前日の仕事が結構しんどく、朝が起きられず。。

9時くらいからウォーキングを開始して45分ほど歩いて、最初の用事を済ますためにフォレオ大津一里山店へ向かいました。開店と同時にその用事も済まして、そう言えば朝飯を食ってなかったなということで、朝と昼を兼ねてここで軽く食べることに。

 

スガキヤ フォレオ大津一里山店

東海や近畿地方では馴染み深いスガキヤ。ここフォレオ大津一里山店のフードコートにあるお店で、3年ほど前に食べたキリだったかな?

 
フードコートに誰もいないので、一応店員さんに営業しているかを確認。店員さんもやってますよと仰ったのでメニューを確認します。

いつものスガキヤのラーメンが並んでいますが、一番上に二つの商品が記載。「汁なし担々麵」と「濃い味スガキヤラーメン」のふたつですが、当然私が気になったのは濃い味の方。調べてみると1ヶ月以上前にスガキヤの秋メニューとして発売された商品です。

ということで、今回はこれを頼むことにして大盛でお願い。席に着いて暫し待ちます。

 
しかし平日の朝10時過ぎではフードコートに誰もおらんなあ(笑)席の前も後ろのスペースにもひとりもおらん。。では待つこと6分ほどすると呼び出しのベルが鳴ったので取りに向かいました。

濃い味スガキヤラーメン(大盛)

具材はチャーシュー、ネギ、味玉半個、メンマとなっており、通常のスガキヤラーメンと比べるとネギは多めで、味玉もしっかりと味の染みたものが載せられています。

 
チャーシューはいつも通りに申し訳ない程度のかわいいサイズのものが1枚。この少ない感じが逆にスガキヤらしいかも。

 
麺はやや細めで若干の縮れが入ったタイプ。少し柔らかい食感はいつもと変わらずで、大盛の量はちょうど良いくらい。

 

スープが違う

スガキヤのスープは和風豚骨ですが、最初に出汁の香りをかなり強く感じました。スープの風味は変わらない印象ですが、スープ表面に浮いた油の量が多いように思えます。この油がこってりした感じを出しており、スープ自体もミルキー感の強い味わいでデフォとはやはり違いますね。

 
スガキヤの象徴であるラーメンフォークです。正式名がラーメンフォークらしく、子供はこれで食べるのが楽しいかと思います。でもオッサンの私にはやはり食べづらく、どうしても箸で食べてしまいますね。。しかもスープもすくいにくいので。。

 
今回はスガキヤの秋メニューとして発売されている、「濃い味スガキヤラーメン」を食べてみました。2年ほど前にも販売されたことがネット上で確認できる商品で今回は復活販売されている模様。

スープのミルキー感も強めに感じ、浮いた油の量も多めになっているためか確かにやや濃いめの味になっていますね。ただ、スガキヤラーメンのイメージから大きく逸脱した感じでは無い一杯かと。いつものスガキヤラーメンとは少し違うものが食べたい方はお試し下さい。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所滋賀県大津市一里山7丁目1番1号
フォレオ大津一里山店2F
電話080-6993-9611
営業時間10:00〜20:00(LO19:30)
定休日 
Webサイトhttps://www.sugakico.co.jp/