秋も深まりこれが美味く感じる季節に。地元の醸造所の味噌を使用した、無双心の『亀岡味噌らーめん』

京都府京丹波町味噌,無双心ふるさと京丹波

Place & Number

京都府船井郡京丹波町

2022年ラーメン101杯目(今年5回目 通算5回目)

この日は昼より京丹波町の現場へ入ることに。しばらく来ることは無いかな?と思っていましたが、まだ最後の仕上げをこの現場で行うことになったので、その前にこちらでお昼をとることにしました。

この日は風が強く少し肌寒さもあったので、味噌にしよう!と決めて入店。券売機で味噌があるのを確認し、麺の大盛券も購入。大盛券のボタンをちょっと探してしまいました。。

ではカウンター席に着いて待つこと6分ほどでラーメンの到着です。

亀岡味噌らーめん(大盛)

具材は今年6月に食べた時と同じで、チャーシュー、ネギ、味玉、メンマ、糸唐辛子。味玉は6月に食べた時は赤っぽい黄身でしたが今回は普通。しかし味はしっかりと染みています。

 
チャーシューは脂身部分多めで、炙られているため香ばしさが強調されています。

 
麺はやや平たい形状をしており、口当たり滑らかでしっかりと強い食感は以前と変わらず。やはりこの麺は好みですね~。個人的には大盛必須です。

 
スープの味噌には亀岡の片山商店の麹味噌と白味噌を使われていることがメニューにも記載。トロミがあり味噌の風味はふんわりと割と優しい印象。若干、白味噌の方が強いようにも思えます。

 
今年6月にもこの「亀岡味噌らーめん」を食べましたが、その時と比べると季節は秋も深まり肌寒いくらい。やはり味噌は寒くなって来ると食べたくなりますね。

これから寒くなってくるので、この味噌が良い感じに温まる季節がやって来た気がします。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都府船井郡京丹波町豊田水落79-1
電話0771-82-0141
営業時間11:30〜20:30(L.O.20:00)
定休日年中無休
Webサイト 


京都府京丹波町味噌,無双心ふるさと京丹波

Posted by masa