奈良県奈良市

2016年ラーメン29杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は昼から奈良にて会議の予定。少し早めに入りお昼を先に取ってしまおうと京都を出発。近くにある「ばろむ庵」にでも寄ろうかな?とも思いましたが、以前から気になっており少し前にフラレた経緯のあるこちらのお店に行くことにしました。

 

麺処 山田や

20160205-01
いつ変わったのか正確な日付は分かりませんが、以前は「onesones」というお店で、その前は「千年坊主」だった場所に開店。「onesones」の時は工事をしていたのを見ていましたが、今回は見逃したのかいつの間にやら変わって、しかも営業開始されていた様子。

時刻は14時ちょっと前。入店してみると先客ゼロの後客1名とやや寂しい感じ。店内はonesonesの時とほとんど変わっていない気がしますが、以前のお店も1回しか行ってないので定かではありません。

入って右手にある券売機で券を購入しますが、カウンター席と外にもメニューはあるので確認します。

 

メニューは豚骨メイン

20160205-0220160205-03
メインは豚骨のようで、デフォ、ピリ辛、旨味ネギ、煮干し、味噌などがレギュラーメニューのようです。他に限定なのかどうかはわかりませんが、柚子胡椒やしびれ豚骨などの辛系のラーメンもあるようです。

今回は初訪ならデフォをいつも食べるのですが、柚子胡椒が私的に大好きなので、今回は「柚子こしょうらーめん」のボタンをポチッ。ついでに大盛りのボタンも購入しました。

券を持ってカウンター席に向いますが、女性店員さんに席を指定されます。お店側の都合などもあるかとは思いますが、個人的には席を指定されるのはあまり好きではありません。先客もいなかったので好きなところに座りたかったかな(笑)

ということで、券を渡して約5分ほどでラーメンの到着です。

 

柚子こしょうらーめん(大盛)

具材はチャーシュー、白ネギ、カイワレ、柚子となっており、スープは見ためからもわかるぐらいドロドロ感があります。

20160205-04

 

チャーシューはまずまず

チャーシューは1枚ですが、やや大きめで炙られており脂身が多めのためか食感も柔らか。炙られた香ばしさが良い印象。

20160205-05

 

麺はやや太め、スープはドロドロ感強し

麺はやや太めで縮れも入っており、加水は高めなのかプリッとした食感もあります。大盛りにすると量もまずまずあるでしょうか。

20160205-06
スープはドロドロ感が強く、天一並かもしれません。ただ思ったほどクドさは無く、スルスルと食べられますが麺を持ち上げる時にスープが飛び散らないように注意する必要があるかも。柚子の風味とピリッとした辛さの柚子胡椒がクドさを更に軽減しているのかもしれません。

 

トッピング

トッピングには白ネギ、柚子の皮、カイワレなど。色合いは良いですが、やはり味玉を入れたほうが良いかな。あと個人的にはカイワレはそれほど好きでは無いので無くても良いかも。

20160205-07

 

クドさの無いドロドロ豚骨

今回食べた「柚子こしょうらーめん」。スープは想像していたものよりドロ感が強くクドいのかな?と思いましたが、柚子の風味や柚子胡椒のピリッとした辛さが和らげているような気もして、思ったほどクドさの無いドロドロ豚骨でした。元の豚骨スープもクリーミーな感じかと想像出来るので、次に訪問した時はデフォとサイドメニューを食べてみようと思います。でも”しびれ豚骨”も面白いかも。


スポンサーリンク

お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

 
伏見のラーメン店データ

—————————————————————————
住所   :奈良県奈良市大宮町3-5-34 北和ビル 1F
電話   :0742-34-8595
営業時間 :11:00~14:30 17:30~22:00
定休日  :水曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


スポンサーリンク


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA