京都市伏見区

2017年和食13軒目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は前日に一番星へ行った時に見つけたお店に向かうことにしてみました。

 

とと河岸

この前の道は渋滞が酷いことが多いのであまり通らないのと、歩道橋があるので店舗も見えにくいためか全く気付いていませんでした。調べてみるとこちらがオープンしたのは2年ぐらい前の様です。

時刻は13時前。入店してみると先客9名ほどで、ほぼ女性客。左手にはテーブル席があり、奥にもあるのかな?右手にはカウンター席も。通常は夜の飲み屋的な営業なのかと思われ、そこがランチもされているような印象。ではメニューを確認します。

 

ランチメニュー

ランチメニューは5種類で鮪づけ丼、焼魚、ちらしずし、お造り、大将おまかせという形の定食を提供されていました。屋号からも想像出来るように魚中心のメニューで、鮪づけ丼や大将おまかせにも惹かれますが、今回はとりあえず1000円以内で収まるお造り定食を注文。待つこと6分ほどで到着です。

 

お造り定食

メインのお造りの他に小鉢が二つとご飯と味噌汁、漬物が付いています。

 

お造りは6種類

お造りは6種類あり、マグロ、タイ、ヒラメ、ハマチ、貝柱ともうひとつは良く分かりません。まあ、他のも間違っているかもしれませんが(笑)盛り付けも綺麗で華やかな感じもしており、マグロも良かったですが、ヒラメは昆布締めにされているのか分かりませんが旨味も感じ更に良い様に思えました。

 

小鉢は二つ

小鉢は二つあり、小松菜と油揚げを炊いたものと絹さや、ひじきとマグロを炊いたもの。どちらも濃すぎず淡い味付けで旨い。

 

ご飯と味噌汁

ご飯はピッタリ器に収まるぐらいに盛られており、外のメニューに書かれていましたが、大盛やおかわりもサービスの様です。また味噌汁からは山椒の風味が適度にしてこれも良い印象。

 

万里さんが食べていた「大将おまかせ定食」

大将おまかせも気にはなっていたのですが、この日に同行した万里さんが注文していました。お造り定食よりもお造りの種類が減りはしますが、小皿が二つも増え見た目もなかなか豪華に。

 

お得感も感じるランチ

今回食べてみたお造り定食。見ため綺麗で丁寧な盛り付けも自分の中ではかなりの好印象。価格は980円と金額だけみるとそれほど安くは無いのですが、実際食べて見ると何故かお得感もあるランチに思えてしまいました。大将おまかせも食べて見たいですが、次は鮪づけ丼定食かな?でも夜も是非来てみたいお店ですが、伏見に住んでいる時に来てみたかった。。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.5)
 

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草飯食町839-1 エステート21 1F
営業時間 :11:30~13:30 17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日  :水曜日・第3木曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA