シェルトンバード 竜王店 - 醤油と塩を食べてみて

2020年1月17日滋賀県竜王町醤油,シェルトンバード

Place & Number

滋賀県竜王町

2018年ラーメン10杯目(今年1回目 通算2回目)

この日は昼より近江八幡市の現場へ。そちらでの作業終了後、帰り道であそこに再度寄ってみようと思い向かうことに。時刻は14時過ぎで先客3名の後客1名。前回はリッチホワイトを食べたので今回はブラックを注文することに決めていました。

※前回のリッチホワイトを食べた時の記事はコチラ。

 
具材が贅沢なリッチブラックにしようかとも考えましたが、一度デフォの状態を見てみたいのと大盛の麺量も確認したいので今回は麺を大盛でお願い。待つこと4分ほどでの到着です。

 

ブラック(大盛)

相変わらずちょっと変わった形の器で奥が高くなっており手前は低いので真上から撮っても写真の様に器はちょっと変形した感じに見えてしまいます。具材はチャーシュー、ネギ、穂先メンマ、味玉半個、唐辛子少々で色合いは良い具合。

 

食べ応えもあるチャーシュー

チャーシューは巻きバラ状のものが2枚。リッチの時はこれが4枚と倍に増えます。トロトロと言う感じでは無いですが、ある程度噛み応えもあります。ただ硬いということは無く食感は柔らか。味付けはそれほど濃くありません。

 

麺はプッツリと歯切れの良さもあるタイプ、スープはじんわりと旨味を感じる醤油

麺はリッチの時と同じで角張っており、やや黄色い色をしています。食感は少しカタメに茹でられていたためか、プッツリと歯切れの良さもある印象。大盛にすると麺量的には私的に丁度良いぐらいでした。

スープの方は最初は貝の風味がフワッと来ますが、食べ進むと段々風味は分かりにくくなり、旨味だけが残る様にも思えます。醤油の方は塩よりもスープに力強さが加わるのかな?とも考えていましたが、風味は違いますが塩の時とそれほど大きくは変わらない気も。

 

ほど良い味付けの味玉

味玉はデフォで半個付いていました。半熟具合もまずまず良く、味付けも薄すぎず濃すぎずで、ほど良い味付けでした。

 

醤油と塩を食べてみて

今回食べたブラック。デフォなのでリッチよりも具材はモチロン少ないのですが、ブラック(醤油)とホワイト(塩)の両方を食べてみた結果、好みとしてはホワイト(塩)の方が良い印象。ただ両方ともじんわりと旨味を感じるあっさりめのスープなのは変わりません。

個人的には好みのタイプのラーメンなのですが、価格は税込み810円(大盛は+108円)と価格がやや高めかなあという気も。ただサービスランチのセットもあるので、次の機会はこれを頼んでみようかと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

お店のデータ

住所   :滋賀県蒲生郡竜王町西横関162-2
電話   :0748-26-4040
営業時間 :11:00~15:00 18:00〜21:00 [月〜金] 17:00〜21:00 [土〜日、祝] 定休日  :無し
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。