京都 丸心ラーメン - メインは白湯だが醤油系も多い

京都 丸心ラーメン - メインは白湯だが醤油系も多い
place & number

滋賀県草津市

2018年ラーメン172杯目(今年6回目 通算12回目)

この日は休日。お昼も結構回ったので子供と昼飯を取りに行くことにしますが、子供はいつも行くところが良いらしく最近毎週?来ている気がするこちらへ入ることにしました。

時刻は13時半過ぎ。入店してみると先客ゼロの後客5名ぐらい。券売機を見ながらまだ未食のメニューを探してみると、まぜそばもまだでしたが炙り肉そばの醤油もまだだったので購入。券を渡してまずはこれが先に到着。

 

瓶ビール

ここへ来るといつもこれを頼むが、まだ日が浅そうなバイトのにいちゃんは、どうやら栓抜きで開けたことがないらしい。確かに今時の子たちは開ける機会がないもんなあ…などと考えているとラーメンの到着です。

 

炙り肉そば醤油+味玉

丼の周りにグルッとチャーシューが配置され、それ以外の具材はネギ、メンマ、そして後付けの味玉。

 

チャーシューの食べ応えはまずまず

チャーシューはやや薄めにカットされたものが7枚ほど。炙りとありますが、いくつかのチャーシューに焦げ目があり香ばしさもありますが、全部がそうと言う感じではないかと。

 

麺はモチッとした食感も、スープは焦がし醤油ラーメンとも似ているか

麺は黄色っぽい色をしておりモチッとした食感もあるタイプ。今回大盛にするのを忘れていたため量的には物足らず。スープは焦がし醤油ラーメンと似ており背脂も浮いています。

 

形が非常に綺麗な味玉

味玉の形は非常に綺麗で味付けもしっかり。しかし個人的にはもうちょっと半熟が好みでしょうか。

 

メインは白湯だが醤油系も多い

今回食べた炙り肉そば醤油。チャーシューの炙り加減は若干弱めには思えますが、食べ応えもまずまずありました。 こちらのメインはであろう屋号が入ったラーメンは鶏白湯ですが、醤油系のメニューがなかなか多く、個人的には嬉しいので最近は訪問回数が増えている気も。メニューが変わってから残り食べていないのは白湯系とまぜそばかな。そのうちコンプしそうです。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.6

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 滋賀県草津市野路東五丁目16-23
電話 077-598-0718
営業時間 11:00〜23:00 (L.O.22:45)
定休日 水曜日
Webサイト