キラメキノ太陽 -ふくちやま- いつもの鶏白湯よりもドロドロ感がアップした濃厚鶏白湯らーめん

京都府福知山市鶏白湯, キラメキノ太陽

Place & Number

京都府福知山市

2019年ラーメン110杯目(今年1回目 通算1回目)

この日は前日に続いて遠方へ。遠方と言っても福知山なのでまだ近い方かと。しかし以前は週に2、3回北部方面へ行っても平気でしたが、この歳になってくると疲れがなかなか抜けないのか、遠方がちょっとしんどくなります(笑)

ということで、福知山の現場へお昼頃に入り作業も無事終了。京都市内へ戻る前にお昼を食べようと、昨年オープンしたこちらへ入ることにしました。

 

キラメキノ太陽 -ふくちやま-

国道沿いにあるこちらのお店は2018年11月にオープンされました。綾部にも系列のお店がありますし、最近ドンドン店舗を増やされているキラメキ系。まだまだ北部方面も増やされるのかな?

時刻は13時40分頃。お店前と横に駐車場も多めにあるので駐車して入店。店内は厨房前にカウンター席が8席ほどと2人掛けテーブルが3卓くらい。それから4人以上座れそうなテーブル席が3卓はあったかと。店内は7割くらいの入りで、まずは入口入ってスグ右手にある券売機で食券を購入します。ではお店の外にメニューが置いてあるので先にそちらで確認しておきます。

 

キラメキノ太陽のメニュー

最近、キラメキノ青空にも訪問しましたが、店舗ごとに若干メニューの違いがあります。鶏白湯の醤油や塩、台湾まぜそばは共通して提供されていますが、こちらのお店では「濃厚鶏白湯」やコムギノキラメキで見た「極太系まぜそば 小麦のチカラ」もありました。

では今回はまだ未食の「濃厚鶏白湯らーめん(大)」の券を購入。券をメチャ愛想の良い女性店員さんに渡し、ニンニクの有無を聞かれたので”無し”でお願い。待つこと15分ほどでラーメンが到着しました。

 

濃厚鶏白湯らーめん(大)

具材はチャーシュー、穂先メンマ、ネギ、刻んだタマネギ、そぼろ肉、刻んだニンニクとなっていますが、「あれ?ニンニク載っているやん(笑)」。直前にお客が入って忙しそうだったので、抜くのを忘れられたのかもしれませんね。まあ、嫌いやないしそのまま食べることにしました。(会社へ戻った後のことは知らん)

 

チャーシューは大きく食べ応えも

チャーシューは赤身部分がほとんどで、サイズは大きく食べ応えもまずまずあります。しっかりした食感があるので肉を食っている感じがしますね。

 

麺はモチっとした非常に好みのタイプ。スープは通常の鶏白湯よりもドロドロ感アップ

麺はモチっとしながらもしっかりとした食感があるタイプで、どこの店舗で食べても思いますが非常に好みのタイプ。やはり大盛では少なかったのですが、特大の設定が無かったかと。。スープはこちらの通常の鶏白湯よりもドロドロ感がかなりアップしています。しかしスッキリとしたクドさを感じないのは通常のと同じ印象。卓上のペッパー系を投入すると引き締まる感じがするのも他の鶏白湯と同様です。

 

トッピング類

トッピングは前述通りにそぼろ肉、刻んだニンニク、ネギ、刻んだタマネギ、穂先メンマです。そぼろ肉の印象は薄いですが、刻んだタマネギはドロドロスープとの相性は良いかと。間違ってニンニクが入っての提供でしたが、結果入っていた方が旨いですね。後のニンニク臭さは知りませんが(笑)この鶏白湯はニンニクとの相性も良い様に思えます。

 

いつもの鶏白湯よりもドロドロ感がアップした濃厚鶏白湯らーめん

今回食べた濃厚鶏白湯らーめん。いつものこちらが提供されている鶏白湯よりもスープのドロドロ感は格段にアップしていますが、不思議とクドさを感じないのはデフォの鶏白湯と同じでした。よりドロドロなのが好みの方はこちらの方が良いかと思いますが、個人的には通常の鶏白湯の方が好きかな。ニンニクは入れた方が旨いですよ。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.6

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都府福知山市南岡町411
電話 0773-45-8383
営業時間 11:00~22:00
定休日 無休
Webサイト