来来亭 久御山店 背脂醤油のお店が提供する新メニュー。15時から注文可能な「まぜそばR」

京都府久御山町まぜそば, 来来亭久御山

Place & Number

京都府久御山町

2019年ラーメン134杯目(今年1回目 通算1回目)

この日はお昼より精華町の現場へ入ることに。ホントにここ数週間は外に出てばかりで伏見でラーメン食えてないなあ。。と考えながらも終了すると時刻は15時近く。近くにラーメン店も無かったので、そのまま京奈和に乗り、城陽で降りてからどこに行くか検討。そう言えば昨年にオープンしたお店に未訪で、SNSで見かけたメニューも気になったのでこちらへ向かうことにしました。

 

来来亭 久御山店

昨年(2018年)の4月に以前はみゆき食堂があった場所にオープンされたお店です。他の来来亭と同じく特に変わった感じも無く駐車場もしっかりとあります。しかしこの辺りはチェーンのこちらや、ずんどう屋などが出店。その影響を受けてかは分かりませんが、スグ近くの赤のれんさんが7月に閉店されたのが個人的には残念でした。

では今回の目的のメニューがあるのか、まずは確認します。

 

今回の目的のメニュー

今回の目的は過去にSNSで見かけたこのメニューで「まぜそばR」という名前が付けられています。来来亭でまぜそばとは何となく珍しい感じですが、”R”はどういった意味があるのか不明(来来亭のR??)15時からの販売となっており、今回は15時半近くだったので問題無く注文することが出来ました。

注文時に「少々お時間を頂きますが?」とのアナウンスもあった通り、注文してから待つこと12分ほどでまぜそばの到着です。

 

まぜそばR

ラーメンとは違う趣の丼に綺麗に具材が盛り付けられています。具材はブロック状にカットされたチャーシューと細切れの様なもの、ネギ、メンマ、刻んだタマネギ、卵黄、魚粉、ニンニク少々となっており、台湾混ぜそばとはまた違った雰囲気の具材。

 

麺はややカタメに茹でられた太麺

麺は太麺でややカタメに茹でられていました。麺量はそれほど多くは無く、200gあるか無いかの印象。また大盛なども可能なのかも不明。良く混ぜると麺にネットリとタレや具材が絡んで旨くなります。味付けは想像していたよりも濃くは無く、やはり魚粉の風味が強調された感じですね。

 

今回のまぜそばとは関係無いですが

今回のまぜそばとは関係無いですが、来来亭のポイントカード、シールを廃止され、アプリの方に切り替えられる予定の様です。来年(2020年)1月を目処に切り替え予定とのことで、10年以上前は良くお世話になったポイントカードもあと少しで終了ですね。

 

背脂醤油のお店が提供する新メニュー。15時から注文可能な「まぜそばR」

今回食べたまぜそばR。背脂醤油の巨大チェーンが提供する新メニューは15時から注文出来るまぜそば。魚粉の風味が主張したタレや具材を太い麺に絡めて食べるまぜそばは思ったほど味付けも濃く無く、スルスルと食べられました。

ただ、量的には控えめで個人的には足りない印象。出来るのかどうか聞いていないので不明ですが、麺は300gくらいでさらに〆ご飯も付いていた方がありがたいかと。まぜそばは何となく〆ご飯が付いていないと満足感が違うのは自分だけなのかな(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都府久世郡久御山町森三丁9−1
電話 075-632-2777
営業時間 11:00~24:00
定休日 無休
Webサイト https://www.rairaitei.co.jp/