うるとら海鮮丼丸 草津笠山店 オレンジ色が眩しい一品。タップリのいくらを堪能出来る「いくらスペシャル丼」

和食丼丸, いくら丼

Place & Number

滋賀県草津市

2019年和食26軒目(今年2回目 通算2回目)

この日は休日で子供の運動会に朝から参加。終了すると時刻も14時頃になっていたので、遅めのお昼を買いに行くことにしました。向かったのは約5か月ぶりの訪問となるこちらのお店。基本は500円均一の丼メニューがウリで、海鮮丼なども非常にリーズナブルに食べることが出来る、テイクアウト専門のお店です。

今回は以前に買いに来た時に気になっていたメニューを注文しようと思っていたので、まずはあるのか確認します。

 

気になるメニューはありました

日替わり丼やおまかせ丼、スペシャルメニューなどが書かれた店頭に置かれているボードには今回の目的である「いくらスペシャル丼」が書かれていました。では今回はこれを注文し、ご飯も大盛でお願い(+100円)。待つこと数分で手渡されたので、自宅に帰って中を確認します。

 

中身はこんな感じ

中身はこんな感じで、いくら丼の器と醤油の小袋、箸がセットになっています。フタが透明なのでいくらが見えていますが、なかなか期待通りの匂いがプンプンしますね(笑)

 

いくらスペシャル丼(ご飯大盛)

ご飯がほとんど見えないくらいにいくらが敷き詰められており、左上にはバランの上に山葵、下には生姜が添えられています。個人的にいくらはかなり好きで、このオレンジ色の輝きがタマリマセン(笑)

 

ご飯大盛でも足りない感じは無い

ご飯は酢飯となっていますが、それほど酸味は強くありません。以前にご飯量が書かれた掲示を見ましたが、並盛で240g大盛だと360g(+100円)メガ盛り480g(+200円)となっており、以降は120g増量ごとに100円が加算されていく様です。

今回は大盛なので360gですが個人的にはそれほど多くは無く丁度良い量。大盛でもイクラが足りないという感じは無く、最後までしっかりといくらが残っていました。逆に並だといくらの方が多く感じてしまうかも。

 

オレンジ色が眩しい一品。タップリのいくらを堪能出来る「いくらスペシャル丼」

今回食べたいくらスペシャル丼。海苔なども載っておらず、純粋に”いくら丼”を楽しむための丼で、一面に敷き詰められたいくらのオレンジ色が眩しく、タップリと堪能出来る一杯に思えました。ちなみ価格はメニューの画像にもありますが、並盛で900円(税別)です。

次はおまかせ20種類・シャリ大盛無料という「おまかせ丼」を食べてみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 滋賀県草津市笠山5-1-68
電話 077-565-0050
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし(お盆及びお正月は休み)
Webサイト http://sasafune.co.jp/


和食丼丸, いくら丼

Posted by masa