昔ながらの中華そばをイメージした2020年1月の限定。拉麺へんてこの「中華そば」

京都市伏見区醤油, 中華そば, へんてこ

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン8杯目(今年1回目 通算4回目)

この日は夕方に診療所などに行くために半休を取得。今月はインフルで有給も使っているので使い過ぎかな?まあ、それでもまだ30日以上は残ってますが(笑)

伏見での所用を済ました後、近くにあったこちらでお昼を取ることにしました。時刻は14時半過ぎ。入店してみると先客2名の後客ゼロ。まずは券売機横にあるメニューの説明を確認します。

 
この日は限定メニューを昼からも提供されており、「へんてこジロー改」や「中華そば」なども食べることが出来そうです。魚介も食べたいのですが、これはまた次回でも食べられるかなと思ったので、月限定の中華そばを選択。待つこと6分ほどでラーメンの到着です。

 

中華そば(大)

中華そばの大にしましたが、大盛ボタンが無かった?ので現金で100円を手渡し。具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマとオーソドックスですが、メンマは材木型となっており味付けも濃いめに付けられていました。

 
チャーシューは中サイズくらいのものが4枚となかなか量もあります。やや赤身部分が多めですが脂身もあり、食感も柔らか。

 
麺は細めでプッツリとした歯切れの良さがあり、大盛の量も丁度良いくらいでしょうか。スープは鶏と豚がベースの様で、それに干し椎茸と香味野菜を加えたとツイートされていましたが、この少し変わった風味は干し椎茸と香味野菜から由来するものなのかも。

 

2020年1月の限定

今回食べた中華そば。2020年1月の限定のひとつとして提供されているメニューですが、想像していたあっさりした中華そばよりも、ずっと複雑な旨味を感じられる一杯に思えました。

しかし今月はもうひとつの限定「へんてこジロー改」も提供されていますが、店主さんのツイートを見ている限りではこれの方が人気がありそうな印象。毎月限定を提供されている楽しみなお店です。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草北新町648
電話 不明
営業時間 11:00~15:00 18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 不定休
Webサイト