久しぶりに来たらメニューが増えていた!インパクトある、麺屋 黒船の「あぶりチャーシュー麺」

京都市右京区醤油,黒船,チャーシューメン

Place & Number

京都市右京区

2020年ラーメン139杯目(今年1回目 通算9回目)

この日はお昼より中京区の方でいつもの面倒な作業を行なっていました。予想していたよりも早く終了し、現場を離れることが出来たのは15時頃。さて、昼飯はどこで取ろうかな?と考えていると、ふと浮かんだのがこちらのお店でした。

 

麺屋黒船

過去よりずっと通し営業をされているお店で、いつもこんな時間帯ばかりに利用していました。この日も入店したのは15時過ぎ。先客は無かったのですが、後客は4名。入る時に気付いたのですが、何やらメニューが増えています。

 
醤油、塩、味噌、つけ麺などは以前からあるメニューですが、あぶりチャーシュー麺、牛あぶり醤油バターラーメン、味噌葱バター麺、カレーラーメンと言ったものは、前回来た2年半以上前には無かった記憶があります。以前のメニューだけならそれほど迷うことなかったのですが、今回は後客もまだ来ていなかったので暫し券売機の前で思案。結局一番食べてみたいと思ったものにして、待つこと7分ほどでラーメンの到着です。

 

あぶりチャーシュー麺

到着するとなかなかのチャーシューの迫力に期待アップ。具材は白ネギがタップリのっており、それ以外には青ネギ、海苔、糸唐辛子、ニンニクチップなど。

 
チャーシューは大きさもなかなかなものですが、分厚く2㎝くらいはありそう。食感は柔らかく噛むと脂身部分からジュワッと脂があふれ出てくる感じ。ただ味付けはほとんど感じず、香ばしさは炙られているためありますが、肉本来の味という印象。

 
麺はこちらの特徴?の平打ち。表面が滑らかでツルっと食べられるタイプで、個人的に好きなヤツです。スープは醤油でじんわりとした旨味があり、チャーシューから出たものなのか、なかなかの油感も。

 
今回食べたあぶりチャーシュー麺。チャーシューのサイズもデカく分厚いので食べ応えは十分にありましたが、チャーシューの味付けはもうちょい濃いめの方が好み。しかしなかなかインパクトのある一杯です。

長らくメニューに変更は無かった記憶があるのですが、久しぶりに訪問してみると以前のメニューに加えて、さらにメニューが増えていました。牛あぶりやカレーラーメンも気になるので、また近くに来たら寄ってみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.6

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市右京区西院乾町70-1 ジェミニビル1F
電話075-311-3633
営業時間11:30~24:00
定休日
Webサイト 


京都市右京区醤油,黒船,チャーシューメン

Posted by masa