すき家の期間限定メニュー『ねぎ塩レモン牛丼』をメガ盛りで食べてみた結果は!?

2022年11月20日すき家,和食テイクアウト,牛丼,すき家南草津,ねぎ塩レモン牛丼

Place & Number

滋賀県草津市

2021年和食40軒目(今年3回目 通算4回目)

この日は休日。昼飯はすき家でテイクアウトすることにしたので、14時過ぎに向かいました。今回は牛丼のメガ盛もさっぱりと食べられそうな期間限定の『ねぎ塩レモン牛丼』が8月18日より販売開始となったので、早速試してみることにしました。

 

最初から載せられている

今回メインとなる、ねぎ塩レモンは別容器での提供ではなく、最初から牛丼に載せられている状態での提供。またメガ盛の牛丼はやっぱり食べ応えありそうな見た目。

 

ねぎ塩レモン牛丼

では紅ショウガと七味をかけて完成ですが、ネギの緑、レモンの黄色、紅ショウガの赤と色合い的には良い感じ。では実際にネギ塩レモンが合うのか食べてみることに。

 

まずは牛肉から

まずは牛肉から頂きましたが、いつものすき家の牛丼で飽きの来ない味付けで、ご飯と一緒にガツガツ食べるのが旨い。

 

主役のねぎ塩レモンは?

レモンですがこれは砂糖漬レモンとなっており、皮ごと食べられ牛丼にサッパリ感を与えるのでは?と個人的に考えていました。しかし意外に甘さが控えめなのは良いのですが、酸味が想像よりも強い印象かと。

それからねぎには岩塩ガーリックのタレをかけているとのことですが、正直なところガーリックはほとんど分かりませんでした。。岩塩もちょっと塩気を感じるかな?くらいで、これタレかかってるのか?と思ったくらいです。

 
今回は期間限定で発売されたねぎ塩レモン牛丼を実食。食べる前はレモンや岩塩ガーリックのタレでさっぱりとメガ盛りの牛丼を食べられるのかな?と考えていたのですが、結果、岩塩ガーリックの存在はほとんど分からずレモンは主張が強過ぎの感ありで、申し訳ないですが個人的には合いませんでした。。

でもネギは良い感じだったので、子供が食べていたねぎ玉牛丼にすれば良かったかなー。

これが好みの方、ごめんなさい。嗜好は人それぞれなんで(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.0

※これらの情報は記載時点のものです。

住所滋賀県草津市野路6-8-22
電話 
営業時間24時間営業
定休日無休
Webサイトhttps://www.sukiya.jp/