なかなかジャンク感とボリュームあるやん。伏見で新たにオープンした中華丼 無双の『満腹無双丼』

中華やその他中華丼無双,満腹無双丼

Place & Number

京都市伏見区

2021年中華やその他 18軒目(今年1回目 通算1回目)

この日は世間一般では仕事納めの日。しかし明日も京丹後市での仕事が入っていますが、雪大丈夫かな?では朝から会社内の掃除をしてお昼になったので、気になっていたこちらのお店へ向かうことにしました。

 

中華丼 無双

何時だったか忘れましたが、ふと前を通ったらオープンしていたこちらのお店。過去より「味美中国米粉」、「麺や紬」、「K’s NOODLE」、「幻の中華そば加藤屋伏見にぼ次朗」等が営業していたことがある店舗で、なかなか入れ替わりも多い場所。

店内に入ってみるとL字型カウンター席等は以前と変わっていない印象。店員さんは調理をされている男性と接客を担当されている女性のお二人。二人とも中国系の方の様です。では目の前にメニューが貼られているので確認します。
 

丼ものが中心

メニューはやはり丼ものが中心ですが、W餃子定食やW唐揚げ定食といったものもあります。また丼は定食にすることも可能で丼以外に餃子が付いて来るようです。

記載されている丼は8種類。スパイシー、甘辛、マイルド、塩辛の基準でチャート表の様に記載されており、馴染みのあるものがほとんどの印象。

では、今回は気になった満腹無双丼かトリカシュ炒め丼のどちらかにしようと思いましが、初訪なので屋号が入っている「満腹無双丼」を選択してみました。
 

満腹無双丼

なかなかボリューム感もある丼で、餃子と唐揚げまで載せられています。他に中華スープもついていました。

 

花椒がかなり効いた麻婆豆腐

丼のほとんどを覆っているのは麻婆豆腐で、花椒と思われるかなり強い痺れがあります。唐辛子系の辛さは弱いので、辛味は後に残りませんが、痺れは結構残って味覚も変わってしまうほど。

 
丼には餃子3個と唐揚げ1個も載せられており、餃子は皮目がパリッとしたタイプで唐揚げは下味がしっかりと付けられています。

 

チャーハンが隠れていました

具材だけでは丼になりませんが、下にしっかりとチャーハンが隠れていました。パラッとしながらもコメはしっとりした感じで、これは個人的に好きなヤツ。量的にもしっかりと1人前はありそうです。

 
丼全品漬物つきとメニューには書かれていますが、卓上に置かれたこのモヤシがそうかと思われます。淡い辛味があってシャキシャキした食感が、口直しには良い具合かと。

 
今回は最近オープンしたと思われるこちらのお店で「満腹無双丼」を食べてみましたが、チャーハンに麻婆豆腐がかけられており、餃子や唐揚げまで楽しめるなかなかジャンク感もある一杯でした。

量的には個人的にそれほど多いとは思いませんでしたが、ご飯大盛りやおかず大盛りのオプションもあるので、それらをするとホントに”満腹”になりそうですね。他のメニューも気になるので、再訪して食べてみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区竹田久保町2-87
電話075-611-1755
営業時間月-土 11:00~14:30 17:00~21:30
日 11:00~14:30
定休日 
Webサイト 


中華やその他中華丼無双,満腹無双丼

Posted by masa