やはり影響は出ているのか?激安500円の海鮮丼のお店、とと楽の『本日のおすすめ”とと楽丼”』

和食海鮮丼,とと楽

※当ブログにはプロモーションが含まれています
地域とジャンル

【京都府舞鶴市】【海鮮丼】

前日、前々日と福井出張のあと、この日は舞鶴へ。遠方が続いておりオッサンの私ではちょっと疲れがたまっている状態(笑)あとでアリナミンでも飲んでおこう。。

ということで東舞鶴に来たらいつも寄ってしまうこちらのお店へ。平日だったのですがフードコートは割と混んでおり、何とか席をひとつ確保。

しかしフードコートを利用せずに他のことをするために座っているだけの人(しかも無料のお茶も飲んでる)、持ち込みで食事をしている人などがたまにいるけど(ここに限らず)、ああいうのは話してどいてもらっていも良いのかな?

まあ、トラブルになりそうな気しかしないけど(笑)、まずは施設の利用条件を確認しておかなアカンかな。

 
では席を確保後、券売機を確認してみると大ねた系や千円メニュー、うなぎ等はすべて売り切れ。。販売されていたのは本日のおすすめとカレーのみとなっていました。

ホントは千円のものを久しぶりに食べたかったのですが、前回来た時もそうでしたが最近は早くに無くなるのか、最初から無いのか不明ながらいつも売り切れ状態。無いものはしょうがないので、今回も「本日のおすすめ”とと楽丼”」を酢飯で注文。しかし大盛でお願いするのをすっかりと忘れていました。。

 

激安500円

こちらの特長は何と言っても激安500円(税込)で食べられる海鮮丼。今回はありませんでしたが、千円だとネタが豪華になります。

※2年前に食べた千円の「大ねたが揃う海鮮丼(大)」の記事はこちら

丼にはインスタントながらお吸い物も付いており、近くにポットがあるんで自分で熱湯を注ぐ方式。また醤油、山葵、生姜も置かれているので必要量を取ります。

 

本日のおすすめ”とと楽丼”

私がここへ初めて来た時から”おすすめ”はこの三色丼だったと記憶しています。三色丼とは言いますが(お店前の看板にそう書かれている)、ネタは4種類。サーモン、ブリ、マグロ、天然物(タイ?)となっており、これもここ1年くらいは変っていない印象です。

サーモン、ブリ、マグロはネタも大きくカットされているのがこちらの特長のひとつ。彩としては大葉やネギ、白ネギが載せられており、これで500円なら納得。

 

まとめ

今回はほとんどが売り切れ状態で販売されていたのがカレーとこれだったため、「本日のおすすめ”とと楽丼”」を頂きました。500円でこれだけの丼が食べられるなら激安といっても良いくらいかと思いますが、最近ちょっと気になるのはメニューが無くなる(もしくは元から無い?)のが早いということ。休日だと昼14時で閉まっていたことも。

ここのところ訪問する時間帯が午前中では無いためハッキリとは分かりませんが、大ねた系や千円メニューが無くなっていることが多い。以前はお昼過ぎてもまだ販売されていたのですが。

昨今の原材料高騰等の影響を受けてそうなっているのか、はたまた人気が出て来て無くなってしまうのか分かりませんが、この高騰でも値上げもされていないし、儲けが微々たるもの(もしくは赤字)だと、売れば売るほど赤字になる可能性(元々、このお店はスーパーのサービスのひとつかも)もあるので、メニューを制限されているのかな?

ちょっと心配ではありますけど、大ねたや千円メニューが食べたいので、次の機会は午前中に行って確認してみようかと思います。

 

お店の情報

お店の情報を確認したい場合は下記の「+」をタップ(クリック)すると出来ます。
 
お店の情報を確認する
※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都府舞鶴市南浜町27−12
電話 
営業時間10:00~20:00
定休日 
Webサイト 



 

広告

和食海鮮丼,とと楽

Posted by masa