【実食】活!海鮮組!! 伏見稲荷駅スグ近くに海鮮丼と鯖煮込みのお店が2020年12月22日オープン。

2021年1月3日和食海鮮丼,海鮮組

Place & Number

京都市伏見区

2020年和食23軒目(今年1回目 通算1回目)

この日は仕事納め。午前から設定の他に掃除などもしていると時刻は13時頃に。お昼を取りに出ますが、SNS上に出ており気になっていたお店へ向かってみることにしました。

 

活!海鮮組!!

こちらは以前にドラッグストアだった場所で12月22日にオープンされたお店です。屋号は「カツ!カイセングミ!!」と読むらしく、もう少し北に行ったところにある「炭焼鰻 土井活鰻」さんの系列店になる様です。

炭焼鰻 土井活鰻さんにも行ってみたいと前々から思っているのですが、薄給の自分ではなかなか難しく未だ行けずじまい(笑)ではメニューを確認します。
 

メニューはシンプルな構成

メニューは割とシンプルで”海鮮丼と鯖の煮つけ”をメインに据えたお店の様です。

表面には「海鮮丼」と「お刺身定食」が記載。海鮮丼には”お薦め!!”と書かれた「オリジナル」の他に「贅沢三種」、「うに」、「いくら」、「ネギトロ」も。

トッピングなども出来る様で、面白いのは刺身の量を1.5倍や2倍といった量を増やすことも可能(もちろん有料ですが)。

そして裏面には”絶品”と書かれた「鯖煮込み定食」と「鯛だし茶漬け」が記載されています。

では今回はどれにしようかなと暫し思案した後、やはりお薦めと書かれている、海鮮丼のオリジナルを注文。待つこと6分ほどで海鮮丼の到着です。
 

海鮮丼は赤だし付き

海鮮丼には赤だしが付いています。それ以外には山葵が載った醤油を入れる小皿も付属。

 

海鮮丼(オリジナル)

海鮮丼のネタは5種類載っており、まぐろ、鯛、サーモン、いか、甘えびとなっており、ガリも載せられています。

 

丼物と相性の良い赤だし

赤だしは揚げと三つ葉が入っていました。定番の味で、丼物との相性は良いですね。

 

醤油は2種類卓上に

卓上には醤油が2種類置かれていました。ひとつは出汁醤油で優しい味わいなので、ついかけ過ぎてしまうかも。

 

観光客がメインとなりそうな気も

今月22日にオープンした海鮮丼と鯖煮込みがメインのお店。スグ近くが伏見稲荷のため、バスの駐車場からの通り道ともなるので、観光客がメインになるのかな?と思いますが、席数も多めなので収容力もそこそこありそうでした。

刺身は旨かったのですが、私には量的に物足らず(笑)ご飯大盛りや刺身のトッピングをすれば満足感もありそうですが、ちょっとランチとしては金額が私には高めになってしまうかな?

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草一ノ坪町41 パールハイツ1F
電話075-644-4546
営業時間11:00~15:00 17:00~21:00
定休日年中無休
Webサイト


和食海鮮丼,海鮮組

Posted by masa