繁ちゃんラーメン 懐かしささえ感じる、あっさりスープのチャーシューメン

京都府久御山町醤油, チャーシュー丼, チャーシューメン, 繁ちゃん

Place & Number

京都府久御山町

2019年ラーメン94杯目(今年2回目 通算2回目)

この日は奈良にて会議予定。奈良に入る前にお昼を取ってしまおうと、三ヶ月ほど前に訪問したこちらへ行きたいと思ったので向かってみることにしました。

時刻は13時15分頃。専用駐車場は2台共空いていたのでそちらへ駐車。入店してみると先客テーブル席に5名ほどとカウンター席に1名。後客は1名で、テーブル席もそこそこ埋まっていたのでカウンター席に着席しました。

では、前回はワンタンメンを食べたので、今回はチャーシューメンを食べてみようと思い注文。セットも頼んでみようと思いチャーシュー丼のセットもお願いしました。待つこと7分ほどで先にチャーシュー丼が来て、その後スグにラーメンも到着です。

 

チャーシューメン

具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマとシンプルな構成。見た目からもアッサリ感が漂っていますが、スープの上に浮いた油が非常に旨そうに見えます。

 

チャーシューの量はまずまずですが

チャーシューはやや小さめサイズのものが7枚ぐらいは載っていたかと。バラっぽい食感で非常に柔らかですが、味付けは濃くありません。前回食べたワンタンメンに載っていたチャーシューよりも脂身は多めの印象でしょうか。

 

麺は細めでカタメに茹でられています。スープは甘味も感じられるあっさり系

麺は前回のワンタンメンと同じ様な太さで細く、以前感じたザックリ感はありませんでした。カタメには茹でられている感じですが、若干茹で時間が違ったのかな?スープは透明感があり、浮いた油が食欲を刺激します。食べてみるとやはりあっさり系で甘みも感じられます。

 

器が熱々で最後まで温かく食べられるチャーシュー丼

セットで頼んだチャーシュー丼です。具材はラーメンと似ており、チャーシュー1枚とブロック状にカットされたチャーシュー、ネギ、モヤシとなっています。これにラーメンタレ(卓上にある)を少量かけられており、最初はそれほどかけられていないので卓上のタレで調整する必要があるかも。

また、途中で気付いたのですが丼を温められているのか、それとも保温性の高い丼なのか不明ですが丼の底の方は熱く、食べ終わる直前のご飯を持ち上げると湯気が上がるくらい温かな状態での提供は好印象かと。

 

懐かしささえ感じる、あっさりスープのチャーシューメン

今回食べたチャーシューメン。チャーシューメンの価格は800円(税別)。デフォのラーメンが600円(税別)なので200円アップですが、出来ればもうちょいチャーシューは欲しかったかな。しかしこのあっさりラーメンは濃厚好きには物足らないかもしれませんが、個人的には非常に好きなタイプで懐かしささえ感じます。

先客も車で来ている感じでは無く、ビールを飲んだりしている人もいたので近所の方かな?常連っぽい感じもありましたので、地域に密着したお店になっているのかもしれません。このまま地域に根差したお店になれば良いですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都府久世郡久御山町栄2-1-146
電話 0774-44-5525
営業時間 平日:11:00~15:00 17:00~22:00
土日祝:11:00~22:00
定休日 水曜日
第三水・木曜日連休
Webサイト