味見鶏まるめん 随分前から”無化調”で提供されているお店の「だしラーメン」

京都府向日市魚介,味見鶏まるめん

Place & Number

京都府向日市

2020年ラーメン126杯目(今年1回目 通算1回目)

この日はお昼より向日市での作業予定。また時間のかかる作業で終了したら16時半とか17時くらいになりそうだったので、少し早めに会社を出てお昼を近くで取ることにしました。今回はコインPに停めて歩いて5分ほどのところにあるこちらのお店へ向かってみることにしました。

 

【広告】

味見鶏まるめん

かなり前から何度も行ってみたいと思いながら、なかなか機会がなかったこちらのお店。最初に行きたいと思ってから10年近くは経っているかもしれません。時刻は13時過ぎ。入店してみると先客は6,7名で、店内はL字型のカウンター席という配置。13席くらいあるので半分ちょいほど埋まっていました。では目の前にメニューがぶら下がっているので確認します。

 
ラーメンメニューは基本的に4種類で下記の様になっています。

・背脂醤油ラーメン
・背脂醤油チャーシューメン
・だしラーメン
・つけ坦坦めん
・豚骨ラーメン
・豚骨チャーシューメン

セットは+310円で付けることが出来、下記の様なメニューとなっていました。

・唐揚げ定食
・あげ餃子定食
・チャーシュー丼セット
・とりマヨ丼セット

今回はこれからまだ現場に入る予定で腹を一杯にすると動きが鈍くなる(笑)ので、ラーメン単品で注文。一番気になっていた「だしラーメン」を注文し、大盛だけはお願いしました。

 

だしラーメン(大)

丼も黒いですがカウンター自体も黒い色をしているため、具材の色が鮮明に見える様に思えます。具材はなかなか豊富でチャーシュー、メンマ、ナルト、ゆで卵、ネギ、ワカメ、胡麻、とろろ昆布、糸唐辛子など。

 
チャーシューは巻きバラ肉が1枚。柔らかく直前に炙られているため香ばしい風味が付加されています。

 
麺は細めでプッツリと歯切れの良い食感でスープとの相性も良い具合。スープは無化調の鶏がら豚骨スープいりこ、さば、うるめ、飛魚、カツオの魚介だしを合わせたダブルスープとメニューにも記載されています。あっさりしていますが、魚介だしの旨味がじんわりと来るタイプで個人的にはかなり好きなヤツですね。

 
店主さんが途中で出してくれた「島とうがらし」の瓶です。後から調べてみると「コーレーグス」と呼ばれるものの様で、辛味はそれほど強くないですが、風味付けには非常に良い味変かと。

 
今回食べただしラーメン。だしを中心にしたあっさりとしながらも旨味も感じられ、個人的にかなり好きな一杯に思えました。また途中で入れる味変も是非試してみるのが良いかと。

こちらはずっと前から無化調をウリにされているお店で、今回ようやく食べることが出来ました。背脂醤油の方も無化調の様なのでこれもまた食べてみたいですね。ただ豚骨に関しては無化調では無いとメニューにもちゃんと記載されています。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都府向日市上植野町上川原7-8
電話075-933-2226
営業時間11:00~15:00(L.O.14:40)
18:30~22:00(L.O.21:40)
定休日月曜日
Webサイト